[ 文字を大きくする ] / [ 文字を小さくする ]


お知らせ


2018-12-20 [中央図書館]
2019年1月郷土特集『桑名の千羽鶴』

一枚の紙から連続した折鶴を生み出す「桑名の千羽鶴」は、
桑名の僧・義道により考案されました。
寛政9年(1797)に義道が刊行した『秘伝千羽鶴折形』には、
49種類の折り方が紹介されています。
刊行から200年以上経った今も、桑名だけでなく、
日本中の人々に親しまれている「桑名の千羽鶴」を当館の資料やパネルでご紹介します。

期 間:2018年12月20日(木)~2019年1月29日(火)
場 所:4階郷土資料展示コーナー
別 置:4F
シール:4F特集