[ 文字を大きくする ] / [ 文字を小さくする ]


お知らせ


2016-09-03 [中央図書館]
【連携展示】3Dメガネで「南海トラフ周辺3D海底地形図」を見てみよう!

【連携展示】桑名市役所防災・危機管理課×中央図書館
「自然災害を学ぼう~共に助け合える防災意識の高いまちづくりを目指して」
を開催しています!

毎年9月1日は防災の日、この日を含む1週間は防災週間です(内閣府)。
今月の3階ガラスケース展示コーナーでは、桑名市役所市民安全部防災・危機管理課と連携し、市民の皆さん、図書館利用者の皆さんに広く災害等の意識を高めてもらうための展示を行っています。
先月海上保安庁より桑名市に寄贈いただいた「南海トラフ周辺3D海底地形図」と「日本近海海底地形図」、国土交通省木曽川下流河川事務所の自然災害に関するパネル、そして身近な防災グッズを展示中。また、図書館の防災に関する本、自然災害について学ぶ本を集めてご紹介しています。図書館の展示や資料に触れ、皆で防災意識を高めましょう。

★展示案内ポスター▶http://kcl.kuwana-library.jp/files/201609saigai.pdf
★図書館だよりでもご紹介しています!▶http://kcl.kuwana-library.jp/files/paper20160903.pdf

■展示期間:9月1日(木)から9月27日(火)
■展示場所:中央図書館3階ガラスケース展示コーナー
■問い合わせ先:桑名市役所市民安全部防災・危機管理課(☎24-1185)