文字サイズ
環境設定 使い方 戻る 停止 再生 次へ ふりがな

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

投稿カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年間アーカイブ

最近のコメント

月間アーカイブ

人気のブログ記事

図書館イベント情報
2021年10月1日(金)AM9:00|投稿者:KCLスタッフ

秋といえば・・・虫?

こんにちは。ばんこです。

今月の児童特集は「〇〇の秋」です。
みなさんはどんな秋がお好きでしょうか?

 

うるさいほどのセミの声から、カナカナとなく
蜩の声をきくと、一気に秋を感じます。
俳句の世界で「虫」といえば、秋に草むらで「鳴く」虫の総称だそうです。
今回はイロイロな「虫」の本を紹介します。

 

同じ「なく」でも絵本の世界で有名なこの「むし」は、お腹が痛いと泣いています。

 

はらぺこあおむし

(エリック=カール/さく,もり ひさし/やく 偕成社  1989)

小さな葉っぱの上にうまれたあおむしが、きれいな蝶になるまでのお話。
コラージュと呼ばれる貼り絵の技法を使い、色鮮やかに表現されています。
だんだん増えていく食べ物、丸くあいた、アオムシが食べたであろう穴も
子どもの好奇心をくすぐる仕掛けになっています。

 

実は、1969年にアメリカで出版された原書『The very hungry caterpillar
の初版の奥付には「printed Japan」と印刷されているそうです。
当時のアメリカでは、穴あきの仕掛けや、ページの大きさも違うこの本を、
印刷・製本してくれる会社が見つからず、なんと、日本で印刷・製本を引き受けてくれる
会社がみつかり、作られることになったそうです。
世界で最初の『はらぺこあおむし』は日本の会社によってつくられました。

 

50年以上前の絵本ですが、今でも大人気。
こんなにも素敵な絵本が、実は日本で作られていた!と知ると
なんだかうれしくなります。

 

エリック・カールさんのコラージュと呼ばれる貼り絵の技法を詳しく知りたい方は
こちらの本をご覧ください。

エリック・カール絵本の世界 いろのまほうつかい
(ブックグローブ社 2004.4)

 

実は桑名には、虫の絵がとても上手なお殿様がいました。増山雪斎です。

 

増山雪斎~大名の美意識
(増山 雪斎/[画],桑名市博物館/編集 桑名 桑名市博物館 2007.10)

 

写実的な虫類写生図譜『虫豸帖』(ちゅうちじょう)の作者として知られる増山雪斎
(ましやませっさい)
=増山正賢は、宝暦4年(1754年)10月14日、伊勢長島藩主正贇(まさよし)
の長子として江戸にうまれ、父の死去とともに、安永5年(1776年)23歳で遺領2万石を
襲封しました。

虫豸帖』(ちゅうちじょう)は東京国立博物館 デジタルコンテンツから見ることができます。

 

今度は、虫の切り紙です。

 


本物そっくり!昆虫の立体切り紙 ハサミだけでつくれる
(今森 光彦/著 東京 日本ヴォーグ社 2015.5)

 

写真家・切り絵アーティストとして有名な今森光彦さんの本です。
画用紙とハサミで、簡単に立体的な昆虫を作る事ができます。
細い足の部分などは、切ることが少し難しいですが、おうち時間に、
ぜひチャレンジしてみてください。

 

タイトルに「ちゅう」とつきますが、虫ではありません。

 

ほうさんちゅう ちいさなふしぎな生きもののかたち

(松岡 篤/監修,かんちく たかこ/文 アリス館 2019.7)

 

漢字で書くと「放散虫」「虫」とつきますが、いわゆる「昆虫」でも
「節足動物」でもありません。

5億年前から、海に暮らす小さな生き物が「放散虫」です。
この本は、「放散虫」の骨の写真集です。
「放散虫」の骨は、ガラス質でできていて、とてもきれい。
そして、とても不思議な形をしています。
ぜひ、一度この不思議な生き物を見てください。
地球上には、まだまだ知らない生き物がいっぱいです。

 

「放散虫」と同じくらい大昔からいる生き物の祖先たち。
一体、どんな大きさだったのか?何cm、何mと数字で書かれていても
よくわかりませんが、写真でみるとよくわかります。

 

リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 古生代編
(土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2018.8)

 

大昔に絶滅した生き物が、現代社会に登場します。
日常生活に溶け込んだ「三葉虫」や、巨大トンボの「メガネウラ」等の生き物たち。
ヒトデ類が、フライングディスクになっていたり…と、
リアルなサイズ感を楽しむ事ができます。
実際にいたらビックリですが、想像しながら楽しんでください。

 

古生代・中生代・新生代 3巻あり、恐竜好きなら、新生代がおすすめです。
普通の図鑑にあきた~という方もどうぞ。

リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 中生代編
(土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2019.8)
リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 新生代編
(土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2020.10)

 

 

最後は、イロイロな虫がいるなかで、図書館に多いであろう虫・・・

 

エリザベスは本の虫
(サラ・スチュワート/文,デイビッド・スモール/絵,福本 友美子/訳
アスラン書房 2003.10)

 

本が大好きな実在の人物、メアリー・エリザベス・ブラウンを元にしたお話です。
子どもの時から本好きで、大人になっても、とにかくいつも本を読んでいるエリザベス。
この絵本の表紙裏、裏表紙裏に描かれているのは、本棚です。
横倒しになっていたり、本の上に本が載せられていたり・・・

図書館員としては、そのあたり少し気になってしまいますが、
絵から、エリザベスは読む事は好きだけど、あまり読み返すことはしなかったのかな?
などと、いろいろ想像してしまいます。
好きなものに囲まれたエリザベスの一生 うらやましくもありますが、
好きな事が一つだけではない身としては、ちょこちょこ手をだす
今ぐらいがちょうど良いのかもしれません。

 

 

イロイロな「むし」の本を紹介しました。
エリザベスはちょっと読みすぎですが、「読書の秋」に「むし」の本を
手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

参考図書

はらぺこあおむし
エリック=カール/さく,もり ひさし/やく 改訂 偕成社 1989.2

エリック・カール絵本の世界 いろのまほうつかい』 ブックグローブ社 2004.4

増山雪斎~大名の美意識
増山 雪斎/[画],桑名市博物館/編集 桑名 桑名市博物館 2007.10

本物そっくり!昆虫の立体切り紙 ハサミだけでつくれる
今森 光彦/著 日本ヴォーグ社 2015.5

ほうさんちゅう ちいさなふしぎな生きもののかたち
松岡 篤/監修,かんちく たかこ/文 アリス館 2019.7

リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 古生代編』
土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2018.8

リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 中生代編
土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2019.8

リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる! 新生代編
土屋 健/著,群馬県立自然史博物館/監修 技術評論社 2020.10

エリザベスは本の虫』サラ・スチュワート/文,デイビッド・スモール/絵
福本 友美子/訳 アスラン書房 2003.10

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です